舞台キャストオーディション開始!

この度【サンダイステージ企画】を立ち上げます。

オーディションの応募受付は終了いたしました。

 

題名「コメディエンヌ No.1」

場所 池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER

公演期間
2018 年 11 月
21日(水)〜25日(日)

 

あらすじ

その古い劇場では、悲劇が上演されていた。四大悲劇に勝るとも劣らない、カンパニーの最高傑作になるはず・・・。 出演者たち劇作家も演出家も手応えを感じながら初日のステージはつつがなく進んでいく。だが、そのステージに劇場支配人 の 8 歳の娘アリーが、ちょい役で出演していたことから悲劇の舞台は本当の悲劇に見舞われていく。 どんどん変わる筋書き。なんとか元の筋に戻そうとする劇作家。ざっくりした言葉で舞台役者たちを更に混乱させる演出家。 果たして悲劇の結末は? カンパニーの運命は? そして、少女アリーの真の目的とは? 少し不思議なスラップスティックバックステージコメディ!

作・演出 オカモト國ヒコ
1974 年 2 月 2 日生まれ。大阪にて「エビス堂大交響楽団」(現在解散)の主宰・作・演出家としてキャリアをスタート。数々のプ ロデュース公演を経て、2009 年よりテノヒラサイズを結成し、作・演出となる。演劇活動の傍ら、ラジオドラマ、TV ドラマ脚本な ども手がける。奈良岡朋子、大竹しのぶ共演のオーディオドラマ「薔薇のある家」で平成 22 年度(第 65 回)文化庁芸術祭優秀 賞、第48回ギャラクシー賞優秀賞。同じく「橋爪功ひとり芝居 おとこのはなし」で第五十回ギャラクシー賞優秀賞を受賞。 現在は、15~25歳までの女子をオーディションで集めシンクロナイズドスイミング演劇「キラメキ」を毎年上演する、PROJECT 真夏の太陽ガールズをHEP HALLにてプロデュースしている。 舞台代表作に「テノヒラサイズの人生大車輪」「のらん」「泥の子と狭い家の物語」
KTV「誰も知らないJ学園」 BSプレミアム「高橋留美子劇場」 「猿飛三世」
NHK朝ドラ「てっぱん」脚本協力 「昔話法廷シーズン2」

サンダイステージ企画

株式会社サンダイ
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 1-13-10 恵比寿壱番館 303
TEL 03-6277-4401 FAX 03-6277-4237